読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SWTokyo AgTech初開催へ向けて

◎フェイスブックページ Startupweekendtokyo AgTech特設ページ[https://www.facebook.com/Startupweekendtokyo-AgTech%E7%89%B9%E8%A8%AD%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8-325321154533849/] ◎イベント周知ページ StartupWeekend AgTech【検証用ページ】[https://www.facebook.com/events/1265548453541292/]

寄稿)オーガニック農家が想う理想の農業

梶佳靖さん(農家・起業家・シリコンバレーでの就労経験アリ)から寄稿いただきました。

 

梶さんは現在、京都の北、京丹後でオーガニックの農業を営んでいる。

今後「自然と人が触れ合う」をコンセプトとした農体験サービスをローンチ予定だ。

 

農業を通してこの世界を自然豊かな場所に

農業への想い。

 

この世界を自然豊かな場所にしたいと思っています。

自然と人が、つながり合う世の中に。

 

現在の社会は、化学食品や農薬など、

人間が作った化学物質で自分自身の食という分野や

ビルの中で、陽の当たらないところで生活するなど

自然から離れることによって自分自身の首を締めています。

 

自然は、いつでもそこにあります。

僕は、京都の京丹後という

海・山・温泉と美味しい魚や野菜、お肉などの食材に囲まれたところで

オーガニックの農業を研修させてもらっております。

 

自然は開かれていて、自然から受け取れば

それを多くの人に与えていけることができると思っております。

太陽の恵、土、水などそこにあるもので

お野菜はできます。

 

農薬や化学肥料に頼らなくても

化学食品や保存料などコンビニやスーパー、レストランで出されている食材を食べなくても

自然の食材を食べることで健康的に

豊かになれます。

 

ここ、京都の北で自然の中で

暖かい人の関わりで生きる中で

もっと多くの人が自然と共生する世界を創れるように日々、修行し

事業立ち上げの準備をしていきます。

 

よろしくお願いします!